パソコンとカメラの日々

2007/02/28

FreeBSD 6.2 on VirtualPC 2004

twikiを試したくて、 VirtualPC 2004の上にFreeBSD 6.2をインストールしてみた。 テキストベースで使う限り、まあいつもと全然変わらない。 いったん動き出したら、puttyでsshなので、 ますますほかのマシンと変わらない。 さすがにXeonではあるものの、 シングルコアシングルCPUとして認識するようだ。 まずはapache 2.2をportsでインストールしたら、autoconf-2.59_2、expat-2.0.0_1、gettext-0.14.5_2、gmake-3.81_1、help2man-1.36.4_1、libiconv-1.9.2_2、libtool-1.5.22_2、m4-1.4.4、p5-gettext-1.05_1、perl-5.8.8と、 けっこう色々なものをインストールしてくれる。 待ちきれなくて寝てしまった。

ラベル: , , , ,

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



<$I18N$LinksToThisPost>:

リンクを作成

<< ホーム